FC2ブログ

不吉じゃ~ 

ここでは、「不吉じゃ~ 」 に関する記事を紹介しています。
三国無双4empiresでの準将が自軍の拠点を落とされた際の名言↑
何が不吉かっていうと
昨日のアクセスカウンター数・・・

・・・42・・

42ですよ(゚д゚)カッ!!

喜ぶべきか、否か・・・
カウンター数が久々に40人超えなのは嬉しいけど、数字が不吉すぎる・・

実に不吉です(((゚ω゚;)))

そんな暗雲を吹き飛ばすべく
久々に男メイキングヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
いや、はしゃぐ事の程ではないのだけれど・・・

今回もまたlopです。おもしろみに欠けようがそうでなかろうが、
そんなの知ったこっちゃないです(´ω`)b

では、逝っていってみよう

ちょ男
言わずもがな、ロップ♂ただし、チョコ仕様だけど。

端っこに移ってる半裸の幼女については・・・

気にするな!問題ない
ささ、今回はサクッと作ってサクッと終り(´・ω・`)ノ

え?ものたりん?

全く、お客さんも好きだねぇ(´・ω・`)


このスキモノがっ!!

いや、失礼(´-ω-`)つい本音が出ちまったよ
じゃあ、今回も逝ってみよう!
せっかくの18禁ブログだし、エロSSコーナー!!

以下成人仕様だから子供は帰った!帰った!コラ、モニターの前の君!君だよ、君!君の事だ!(`・ω・´)9m
今回のモデルの月影ろっぷです
今回のモデル


彼女は・・・


犯罪


犯罪を犯しました。


犯罪2
処罰を免れる為に

彼女は帝国看守と交渉することを選びました

犯罪3
しかし、彼女の罪は重く交渉は決裂・・・

犯罪4
って、おまw 汚職してんじゃねーよwww

そして、この日より、彼女の苦難は始まりました

来る日も・・
来る日も
来る日も・・・

来る日も2

帝国看守の陵辱がやむ事はなく・・・
陵辱三昧

日を変え、場所を変えては帝国看守は月影娘の体を堪能するのでした
場所をかえ

そんなある日・・・

帝国看守からこんな事が言い渡されました・・
ていこくかんしゅ「今日はいつもと違うやり方にしようじゃないか・・・そこの台の上に寝ろ!おっと靴は脱ぐんじゃねえぞ」
月影ろっぷ「はい・・・」

もはや、精も根も限界に来ており彼女に反抗の余地はありません
言われるがままに、横たわる月影ろっぷ。
台の上に
ていこくかんしゅ「中々いい眺めじゃねーか・・・、ここまで飽きない女もそうはいないな・・。バニラ状態のオブリの時には考えられないことだ。バニラ状態のこの世界にはババアしかいなくてな、こんなことする気もおきないし・・おっと、てかしたくてもできなかったわけだ」

ていこくかんしゅ「それもこれも、素晴らしいModder様達のおかげだなwww」
月影ろっぷ「さりげにメタ発言してんなよ、クズ」
台の上に2

ていこ「なんだぁ?てめぇ、元気じゃねーか?そんな無駄口たたけねーくらいに今日もたっぷり、可愛がってやるからな!今日は、とびっきりのゲストも呼んでやったから感謝しな」
「ゲスト?ゲストって誰よ・・?」
ていこ「足を広げな」

ゲスト登場
ていこ「おい!ボウズ遠慮せず入ってきな」
「いや・・なんで、スタンがここに・・」
スタン「姉貴・・・」
ていこ「健気な弟だよなー。何日も家に帰ってこない姉を捜して一人で俺のとこまで捜索願いを出しに来たんだZE?」
「スタンに・・スタンに・・・こんな姿見せないで」
ていこ゚.+:。 ヾ(。・ω・)ノ゚.+:。 イイジャナーイ!!大切な弟の将来の為に性教育を実演できるんだからな、お前って言う女はとことん幸せだZE」
スタン「顔文字うぜーよ」

ゲスト登場2
ていこ「それじゃ、大事な人の前でしっかりとお前の真の姿をみせてやれ」
「・・・」
スタン「あね・・き・・・」
ていこ「それじゃ、坊主・・・。今から、実戦指導だ!まずは、俺が手本を見せる。しっかりと脳裏に焼き付けろ」
「いや・・やめて・・・!!」
実演指導
「いやー!!やめてえ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工ー!!」
スタン「だから、顔文字・・」
実演指導2
「いやっ・・いや・・・いやあぁ!!」
ていこ「弟に見られながらだと、そんなにいいか?!そうか!!いつも以上の〆(・ω・ )つけだぜ」
スタン「俺はもう、つっこまんぞ・・」
実演指導3
ていこ「だ・・・だすぞ!!」
怒りの
スタン「・・・俺は決めた・・姉貴と・・」
「ちょっと!!何考えてるの?!正気じゃないわ!!私達は・・・」
スタン「姉と弟・・・だけど!血は繋がってない!!」
「スタン、あなた、おかしいわ!!変なもの見たせいで・・」
スタン「姉貴、それ以上いうな!俺は、姉きのことが好きだ!!」
「・・・スタン」
スタン「俺の意思は曲げない」

怒りの2
「本気なのね・・・わかった・・」
ていこ「これが姉弟愛ってやつか・・・見せ付けてくれるじゃねーか・・」
兄弟愛
兄弟愛2

「スタン・・・いいよ・・」
スタン「姉貴・・・」

こうして、途方もない壁を乗り越えた二人は晴れて結ばれ、その後を幸せにくらしましたとさ(´・ω・`)よかったね



THE END
スポンサーサイト
[PR]